前へ
次へ

給料の支払いが遅れているなら労働相談をする

会社から受けられるお金として毎月の給料、ボーナス、そして退職金などがあるかもしれません。
退職金は会社によっては制度自体がないところもあり、その時は支払われないことを訴えることはできません。
ボーナスに関しても賃金規定などで必ず払うと明記されていなければ請求することはできません。
多くの会社ではボーナス時期にボーナスの規定をその都度作って支払うケースが多く、こちらもある時期のボーナスが払われないからと訴えるのは難しいでしょう。
では毎月の給料が支払われないときはどうかですが、こちらは就業規則や賃金規定に記載される内容のものなので雇用主は支払う義務があり、支払われないなら労働相談するとよいでしょう。
社員が会社に言ってもなかなか応じてもらえないこともあり、どんどん未払いが増えてしまうこともあります。
労働相談を弁護士に依頼をすると弁護士が間に入って交渉してくれ支払いを促してもらえます。
弁護士以外にも労働基準監督署などに相談する方法もあります。

Page Top